2013年12月27日金曜日

【anemoi: お伊勢参りの歴史がつくる独特の食べ物 伊勢うどん】

先日、伊勢神宮に行った際に、立ち寄った参道にある「おかげ横丁」でのおまけ話。

<アネオ>
伊勢神宮の内宮の参道近くにある「おかげ横丁」。
タイムスリップしたかのような感じで、昔風のお店が軒を並べています。
江戸時代の風景を模したとかで、そんな雰囲気を感じられる


<モイコ>
横道が沢山あって、迷い込む感じもたのしいですね
ちょうど日が昏れ始めた時間帯で、提灯が沢山かかってるところとか幻想的でしたね。
あの伊勢土産に有名な「赤福」の本店もここにあるんです、風情ありましたね

赤福本店


<アネオ>
伊勢うどん、初めて食べます。
最初に出てきたときに、黒の汁の中に白いウドンの対比が印象的。

伊勢うどん


<モイコ>
白玉みたいなお団子みたいなふわふわした食感がくせになります。
こういう寒い時に食べると、よりおいしく感じる。


<アネオ>
それにしても、このウドンは、なんなんだろう
いわゆる、腰がほとんどない感じで、歯が弱い人も食べる感じ。


<モイコ>
黒い汁も、見た目ほど濃くはなく、飲みきれる感じ。
お店にあった食べ方でも、飲み切ると、おいしさがわかります、と案内がありました。


<モイコ>
この伊勢うどん、日本三大うどんに入るのかと思ったら、ちがうんですね。
一番・二番は、現状では「讃岐」と「稲庭」はほぼ「当確」で、
三番目は、長崎県の「五島」、群馬県の「水沢」、富山県の「氷見」のほか、名古屋の「きしめん」
のどれかみたいです。


<アネオ>
今、主流のうどんとは違う感じの食べ物みたい。
たぶん、伊勢神宮とともに、長い時間をかけて、このような形に進化していったのかな。


<モイコ>
今回は、しっかりお伊勢参りもできたし、2014年はいろいろとご利益があるといいなと思います。


(行ったお店)
おかげ横丁にある名物伊勢うどん「ふくすけ」
http://tabelog.com/mie/A2403/A240301/24000009/


+++---------------------------------------------------+++
株式会社anemoi/アネモイ
「働く妻・夫のための深化(しんか)した
ライフスタイル・クオリティ・カンパニー」をコンセプトに、
生活者・法人企業のみなさまにサービスを提供してまいります。
---------------------------+++------------------------------

.


【メンバー募集中!!】 

大人のア・ソ・ビ・バとは、大人版の「遊び場」として、表参道・西麻布を中心として集う、つねに楽しく ときにマジメに たまに知的に、“身軽でハッピー”なライフスタイルへ導く、 働く妻・夫のための体験型交流イベントです。 

(詳細・参加登録はこちら!) http://asobiba.doorkeeper.jp/ 







Add to Flipboard Magazine.

PR